FC2ブログ

04月≪ 2021年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009.08.11 (Tue)

カミコン2009の思い出 その1

カミコン、東京公演終了。
とっても幸せで楽しい3日間でした。
健くん、東京公演が終っちゃうと寂しいって。(@にこ健゜その4)
私も寂しいです。本当に寂しいです。心の底から寂しいです。
でもでも、とーってもステキな時間を6回も提供してくれたカミセンに感謝です☆
本当に本当にありがとう。
いつもは東京公演がが終ったら私の夏は終るんですが、今回はあとラスト1回で宮城☆
行っちゃいます!待っててね、カミセン♪

これから、ちょこちょこ忘れないうちにレポ(もどき)と感想みたいなものを書いていこうかと。
全ての公演がごっちゃになってそうな気もして、ちょっと書くのが怖かったりしますが(汗)。
MCはグッチャグチャのメモから流れを思い出して会話にしてみました。
間違ってるところもあるかもしれないですが、もし見つけても流して下さいね(笑)。
また思い出したら追加で書いていくかもしれません。
それ以前に6回分も書けるかが不安もあったり…(^^;)
まずは7日の1部から!

We are Coming Century Boys
LIVE Tour 2009

8月7日(金) 国立代々木競技場第一体育館 14:30開演(1部)


※ここから先、ネタバレも多少含まれていますのでご注意を!!
 

【More】



1部の前に、チケットの受け渡しやお友達と逢う約束があったため少し早めに会場に行くつもりが、結局着いたのは13時ちょっと過ぎ。
その後今回一緒に行くお友達と合流した後、お約束していたお友達さんに会う。
今回初めてお会い出来た方もいらっしゃって、お会い出来て凄く嬉しかったです☆
ありがとうございました(*^▽^*)
それと、pinkちゃんからステキなプレゼントを頂いちゃいました☆こちら↓



だるま弁当マスコット☆
にこ健゜その3に登場しただるま弁当ですよー♪カワユイ☆
しかもこれ、お弁当の中身まで見られるという凝った作り。ステキです。
ありがとうpinkちゃん(^^)

いざ会場内へ。
この回のお席は、初っ端からまさかまさかのスタンド1階1列目。
まさか自分名義で1階1列がとれる日がくるなんて!!と大感激☆
真ん中ブロックだったので少し花道が遠い部分だったんですが、遠いっていったって近い!
ここのあの3人が代わる代わる来ちゃったりするんだろうか。
そう考えただけで「あぁ…どうしようっ」状態(笑)。
しかも他の座席よりも前の間隔が広く、広々としていてついくつろいじゃうような感じ(笑)。
前にメモをとる私には大変有難い、メモ帳を置いておける台のようなスペースもあって。
1列目ってこんなVIP待遇なのか!とまたもや感激でした。

トイレが混んでいたこともあり、席について数分後にコンサート開演。
まだペンライトの準備が出来てないよ~だったんですが、目はステージを見つつ手元ではペンライトを袋から取り出してた(^^;)
何とかカミセン登場までには間に合いましたっ(笑)。

カミコン全体の感想としては、「今だから出来ることやる」っていうカミセンの言葉が凄くよく分かる、内容の濃いステキなライブでした☆
6年前じゃ絶対にやらないだろうなっていうこともいっぱいありましたし、ね。
カミセン曰く、昔は尖ってたみたいですから(笑)。
今はいい感じに角がとれたんですかね。
攻撃的な感じも少し残しつつも優しくて温かい、見ていて思わずほのぼのしちゃうような可愛い部分もあり。
その2つのメリハリが凄くあって、観ていて等身大のカミセンを素直に感じることが出来る心地の良いコンサートでした。
MCはGIGで見たときはちょっぴり心配だったんですが(下手したら誰も喋り始めないじゃないかっていう感じとか/笑)、カミセンのトーク面白いじゃないか!!という驚き(笑)。
お決まりな感じで誰かがイジられるっていうのは多少あるんですが、ちゃんとお互いを褒めるときは素直に褒めたりして、メンバー愛に溢れてた。
カミセン3人各々他の2人を信頼しているという空気を肌で感じることが出来て、カミセンファンとして物凄く嬉しかったです。
こういう感覚、カミセンファンにとっては久々だもの!!!
最後のカミセンありがとうハグなんて、昔じゃ絶対にやらないですよね(笑)。
剛准ハグ、准健ハグ、そして最後の剛健ハグ☆
カミセンステキだー!!!大好きだー!!!

最後に、この回のMCレポを。
完成度あんまり高くないですが、書いてみました。
雰囲気だけ残しておきます(笑)。

≪ 挨拶 ≫
初見だったため、これは挨拶なのかMCなのか分からずワタワタしてしまって、
結局メモをとることが出来なかったので、簡単に(汗)。
健「お客さんが居てくれてよかった。」とか、
剛「6年振りに3人でやるからフワフワしてるんです」
健「5センチくらい浮いてるから。」っていう会話とか、
准「皆さん歌ってくださいね!」
健「巨大カラオケボックスですから!」とか
准「皆さんのお陰で『Hello-Goodbye』1位獲れました!」
の報告があったように記憶してます(笑)。曖昧ですが…(^^;)

≪ MC ≫
健「改めましてComing Centuryでーす!」
准「そろそろ休憩が必要ですよね。」
健「ふくらはぎあたりにきてるんじゃない?」

准「あっついね~」
剛「暑い。」
准「でも、かなり盛り上がってますよね!」
健「皆の想いがバンバン届いてますから!」
准「お!健ちゃんに届いてるって!」
健「ズキズキ届いてます!」

准「今回はね、衣装を剛くんと健くんがやってますから。」
剛「6ポーズあるんですけど、3、3で考えてね。」
健「そう。」
剛「どれがオレでどれが健くんかっていうのも考えてみてもらえれば。」
健「そうですよね。」
剛「ちなみに、この水玉誰だと思う?」
会場ザワつく。
剛「これは岡田くんがね!」
准「(笑)。(衣装は)2人でやったって言ってるのに(笑)!」
剛「まさかの岡田くんですよ。」
健「1週間考えてたもんね。」
准「…(笑)。ホントは剛くんですよね!」
剛「何となく分かると思うんだよね。
あ…あれ、オープニングのスーツはどっちだと思う?」
客「剛くーーーん!」
剛「さすがだね。」
健「わかるんだね!じゃあ、ソロのは?
あの…モノクロのグラデーションになってるやつ。」
客「健くーーーん!」
健「わかってるね!バレてんだなぁ~。」
剛「それも含めて楽しんで頂ければね!」

健「今日は汗が半端ないよ!」
准「健くん、その下凄いんじゃない?」
健くん、自分の上着をピラッと可愛い感じでめくる。
客「フゥーーー!!」
准「何のフゥー??」
健「いやー、オレ東京ってことで気合入ってるんだよね!」
剛「何で東京だと気合入るんですか?」
健「いやね、ちょうどよかったんですよ、東京が。
一見普通に見えるけど、ここ刈り上がってますから!」
健くん、自分の髪のサイドの刈り上げを見せる。
客「キャーーー!!!」
剛「どーでもいい(笑)。」
健「こうやると(髪をおろすと)普通で。
普通に見せかけて、東京刈りですから!東京2ブロック!」

准「健くん、チヤホヤされたいんだよね。」
健「みなまで言うなよ。」
准「さっき裏でも、『オレ、チヤホヤされてー!!』って言ってたもんね。」
剛「そういうとこあるんですよね。」
准「そうなんですよね。」
剛「今、全国まわってて。
コンサート終った後に3人でご飯食べに行ったんですよ。車に乗って。
迷惑かかるんでカーテン閉めてたんですけど、
ちょうどその日がお祭りで人がいっぱいいたから。
そんな中をコイツ(健)が、わざわざカーテン開けて…」
剛くん、手をフリフリ実演。
健「ボクだよ♥って(笑)。」(←首を傾けてる感じが可愛かった~vv)
准「可愛いよね~。こんな感じですけど…先日30歳になってね!」
客「おめでとーーー!」
健「ありがとうございます。」
剛「もう大人なんですから、人のシャワー覗くのやめてもらえますか?」
准「ホントですよ!すっごい覗いてくるもんね。」
健「よく言うよ!この人(岡田)もですけど、あの人(剛)も
人のシャワーのカーテン、バーって開けてきて、
ボーディーシャンプをボクのアソコ目がけて、ピュッ!って
やってきたりとか。半端ないですよ、あの人。」
剛「一瞬、この話だけ聞くと気持ち悪いとか思われるかもしれないけど(笑)。
楽しいんですよ。久々の3人だしね。」
准「それはカミセンだからだよ?
坂本くんにこれやろうって言っても出来ないですよ。」
剛「出来ないよね。」
准「長野くんにやったらキレられそうだし。」
健「多分1週間口聞いてくれないよ!」
准「くれないねー。」
健「それでさ、スースーするボディーシャンプーがあって。
夏だから。それをこいつ(岡田)が!」
准「広島にね、スースーする清涼感のあるボディーシャンプーがあったんですよ。」
健「男のためのボディーシャンプー。」
准「あ、スースーするなぁって思って1本全部健くんにカーってかけて(笑)。」
健「ボクの大事なところが、何か…ハワイアンブルーみたいになっちゃって(笑)。
かき氷ですよ!かき氷!」
剛「やめませんか?」(←間髪入れない感じが絶妙!)
准「やめませんか?かき氷ってなんだよ!」
健「よくわかんないけど(笑)。」

剛「まぁ、そういった感じで全国まわりながら楽しんでますよね。」
准「楽しんでるね。」
剛「リハーサルから数えると、かなり長い時間一緒にいますから。
新しい発見が…ないか(笑)。」
准「ないの(笑)?」
剛「…あるか(笑)。」
准「でも今1番いい関係だよね。」
健「そうですねー。」

健「全然関係ないけど、岡田って歌ったり踊ったりすると、
どうしてここ(首より下辺り)が赤くなるの?」
准「どうしてって(笑)。」
健「何が赤らめてるの?」
准「昔ホッペが赤かったけど…歳を重ねるにつれて、
だんだん下がっていってんのかな?」
健「突然変異だ!突然変異!」
准「今でここ(首下辺り)だから、もっと歳とったら
どこが赤くなるのか…(笑)。」
健「下の方が…」
剛「やめませんか?1回やめませんか?」(←また絶妙!!)
健「いやぁ~かき氷だな!お前(岡田)イチゴ、あれ(剛)レモン。」
剛「本当にやめませんか?(お客さんは)女の人ですよ!?」
健「かき氷、爽やかじゃん。」

准「まぁ、楽屋ではこんな感じですけど(笑)。次はまじめな話でね!
V6のニューシングル『GUILTY』が9/2に発売されます!」
客「キャー!!」
剛「井ノ原くんのドラマの主題歌なんで、もう聴いた方もいると思いますけど。」
准「この場所で、何と予約が出来るんですね!
ポストカードが貰えたりしますから。いち早く聴きたい方は、是非予約して下さい!」
健「ここだけの話、PVめちゃくちゃカッコイイよ。自分で言うのもなんだけど。」
客「キャーー!!」
健「何がかっこいいって、踊りがかっこいい!
ピチッとしたスーツ着てね、細身の。好きでしょ?細身。
女性は好きだと思うなー。スーツはかっこよさ3割増しですからね。
そうでもない男も3割増しですから!」
(←ちょっとブラック/笑)
准「かっこいいですよね。」
健「今日、浴衣着てきてる人がいますけど、女性の浴衣も3割増しだから!」
准「昨日、花火大会があったみたいですよね。」
健「神宮のね。いやぁ~、そのくらいスーツは3割増しですよ。」
剛「こちらも楽しみにして頂いて。」

准「仕事の話をしますか。映画をね、剛くん!」
剛「『人間失格』という映画に。」
客、拍手。
剛「中原中也という役で。」
准「人間失格な話?」
剛「あ?」
准「だから、剛くんが人間失格な話なの?」
剛「なかなかの失礼だよ!?」
健「ブラックだよ。」
剛「詩人の役ですからね。」
健「しずぃんの!」
剛「しずぃん(笑)。観に来て下さいね。」
健「チケットくれよ!」
剛「そう、上から言われるとねぇ…。」
健「ホラ!映画っていうのは、口コミが大事ですから!ボク、言いますよ?」
剛「お前から言っても、三宅族が増えるだけだからな(笑)。」
健「森田剛が、『人間失格』に出るんだって、凄くイイ!って言ってまわるから!」
剛「いや、大丈夫です(笑)。」

准「僕は『おと・な・り』という映画をやってまして。観てくれた?」
客「観たーー!!」
准「観たねぇ。」
剛「『おと・な・り』ってDVD出てないですか?」
准「え?もうDVDになってる?なってないよね?」
剛「TSUTAYAで見たんだよ。」
准「TSUTAYA?」
剛「あ、『おと・な・り』だぁ~って。」
准「それ、陰日向と間違ったんじゃない?」
剛「いや、違う。」
准「それか『SP』のDVD・・・違うか。宣伝してくれてたのかな?」
健「DVD化決定!みたいなやつじゃない?」

准「『SP』も映画になりますから!それで今鍛えてますからね。」
健「岡田は普通じゃないよね。ジムとかじゃなくて格闘技ですから。
どんどん大きくなってる!」
剛「その二の腕!何ですか!?」
健「お前(衣装の)水玉が火ぃ、噴いてるぞ!」
准「いやぁ、『SP』が延期になればなるほど大きくなっちゃって(笑)。」
健「だってアレ(水玉)、丸じゃないよ?楕円形だよ!」
准「1人SP続けてるんでね。」

ペンライト演出の説明。
准「次の曲は皆で1つになれたらなと。」
客「フーーー!!」
剛「フーいらない(笑)。」
准「剛くんのソロパートの後、
1.2.3で青を前から徐々に、ウェーブみたいな感じで点けていってください。
奥のアリーナの人は通路があって見えないので…感じてください!」
健「感じることは大切ですよ。プレスリーも言ってます。」
その後も白を点けて、青フリフリ、白フリフリ、ペンライトぐるぐるー。剛健で実演付き☆
その後の練習で、前から点けると言ったのに後ろの方で点けてしまった人がいて…
准「前からって言ったよね?聞いてた?
前からってお兄さん言ったよね?」
(←カワイイvv)
健「いるんだよねー。点けたがりが(笑)。」

准くんから今回のツアーグッズの説明が。
アメニティーグッズの中の種。
剛くん曰く「カミセンっぽいお花があったんですよ。」だそうです。
剛健がスタンバイに向かい、准くんは客席に向けて
准「皆出来る?」
客「できるー!」
のやり取りを何度か繰り返してました(笑)。お気に入りらしいです。

それぞれの曲に対する感想とかは別に書こうかなーと今のところ予定してます。
(実際書けるか分からないので、多分書くってことにしておきます/笑)
それよりまず、忘れないうちにMCを何とかしなくては。
折角メモとっても、時間が経つと忘れちゃうので(^^;)
01:34  |  レポ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>>pinkちゃんへ
だるま、ホントありがとう♪
凝ってて「これを健くんが食べたのかぁ!って
まじまじと眺めちゃった(*^o^*)

MCレポ、読んでくれてありがとう☆
メモと自分の記憶を頼りに絞り出したよ(笑)。
忘れないうちに全部レポ作っちゃわなきゃー。

7日の1部席近かったよねー!
ビックリした(^^)

ホント、カミコン楽しかった☆
もう既にカミコンが恋しいもん(笑)。
コメントレス*まなみ |  2009.08.14(Fri) 22:30 |  URL |  【コメント編集】

おほほっ♪
だるまさんがUPされてる☆
凝ってるよね、あれ(笑)


ところでところで…
すごいね!MC(ノ^3^)ノ
めっちゃくわしいね♪
私も楽しかった思い出が
よみがえってきたよ(>ω<)


あと、7日1部の
私たちの席、近かったね!

あ~、それにしても
カミコン楽しかったね(;_;)!
pink |  2009.08.13(Thu) 01:07 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://6planets.blog52.fc2.com/tb.php/107-1f1d2fe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |